• 名古屋の情報を発信するWEBマガジン
thestarclub
画像引用元:http://www.thestarclub.com/

40年以上の活動歴を持つ老舗ロックバンド

「THE STAR CLUB(ザ・スタークラブ)」は、1977年に名古屋で結成された老舗のロックバンドです。
1984年からメジャーデビューを果たしていますが、インディーズからの活動歴を合わせると既に活動歴は40年を超えているという日本でも珍しい存在のバンドです。

リーダーでありバンドの中核的存在となっているのはボーカルのヒカゲで、過去に何度かメンバーの入れ替わりを経て現在の4人で安定しています。

なお40年間ずっと「THE STAR CLUB」のメンバーであり続けたのはヒカゲたった一人であり、現行メンバーではギターのTORUxxxは5代目および11代目、ベースのHIROSHIは6代目、ドラムのRYOは9代目となっています。

過去の在籍メンバーも錚々たるもので、その時々のメンバーにより個性的なサウンドが生み出されてきました。

結成より40年を経過した現在もサウンドの中心となっているのは「異端」や「反抗」といったパンクロックの精神で、全国規模でライブハウスを回りながら年代を問わず数多くのファンを獲得しています。

過去の楽曲と現在の活動について

「THE STAR CLUB」は決してメジャーシーンでヒットチャートの常連となるようなバンドではありません。
ですがインディーズチャートでは1位を獲得する実績があるなど、実力面でメジャーバンドと遜色があるものでもないのです。

中でも「YOUNG ASSASSIN」はTHE STAR CLUBの本領発揮した最も代表的な曲で、ベビーな曲作りは現在もパンク系若手バンドに大きな影響を与えています。

ちなみにこの「YOUNG ASSASSIN」は1982年に紙ジャケとしてCD発売されているのですが、選曲の段階でベースメンバーであったEDDIが抜けているなどさまざまな歴史が詰まった曲となっています。

楽曲全体に共通しているのが、ライブ映えをする疾走感のあるエモーショナルな曲調であり、パンクバンド特有のアジテーター的な要素も十分に含んでいます。

それだけにライブでの盛り上がりは半端なものではなく、長年に渡るファンだけでなく、初めてライブに参加をするファン層の心にもかなり強く訴えかけてきます。

結成40週年を迎えた2017年にはかなり大規模な全国ツアーも展開しており、数多くの有名バンドと対バンをしたりゲストを招聘したりといった老舗バンドならではの活動もしています。

2017年7月1日には名古屋ファイナルを迎えており、地元名古屋で長年の活動の集大成となるような最高のライブを成功させました。

現代的なデジタル楽曲作りではなくナマの音にこだわるTHE STAR CLUBの魅力は今後も多くの人を魅了していくことでしょう。